〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

さて、大晦日も終ろうと思われる夜四ツ前、

私は紅白歌合戦をぼんやりと眺めながら、


一年の終りをぼんやりと過ごしております。


バイトを納めて、書き納めもして、


今年は山ほどに色んな後悔があるし、

マイナスなことばかりが思い浮かぶけれど、


でも今は、無理にプラスへしなくてもいいかなと思う。


黙っていても分かっていること、


感じているやさしさ、人の思いやり、

ときに冷たく突き放されることの意味、


そういったものをただ黙って感じながら、

じんわりと身に沁みて小さな光をほのかに灯してくれる人たちに、


多くの出逢いに「ありがとう」を込めて彡



「沈黙によせて」戦場のメリークリスマスより〜 / thomas' factory / youtube
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

<<-038-  | BLOG TOP |  -037->>

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -