〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-雪の切々と降りぬるる- 

2013, 01. 15 (Tue) 23:36

そうして過ぎていく景色がある


雪の降る夜があって

太陽に溶ける朝があって


いつもの友人に会って

遠くに暮らすあの人に会って


そして私は自分勝手

映る鏡なら他人の勝手


いつまでも来ない待ち人を待って

行列の出来るレストランで待って


仕方ないじゃない、だって、、

言い訳をしてる日々だって


そうして過ぎていく景色がある


雪景色を眺めて物思う冬の夜があるのです
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment