〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-ことのは- 

2013, 01. 25 (Fri) 00:23

私のブログを読んで下さる方の多くは、

それがどういった類いのものであっても、


例えば、SNSのつぶやきなどであっても、


いつも核心に触れず、はぐらかされるような、

例え我が身にどのような出来事が起ころうとも、


何となくつまらないことばかり書いてるなぁ、と思われていたりもすると思います。


それはね、僕が言葉を大切にしているから。


心の悲しみを伝えるため、伝わらないもどかしさに、意図的にどぎつい言葉を選ぶことはありますが、、

それは我が身に反省するところです。。


言葉には「ことのは」「ことたま」と言う「言葉の魂」がありまして、


それは例えば、雪の結晶を一瞬で壊してしまう力や、

植物を枯らしてしまう力、精神を壊してしまう作用まであります。


まぁ後半は僕が作りましたけどね(笑)

でも、多分あながち遠くないと思います。


そういった言葉の力で、

自分を幸せにしたい、誰かを幸せにしたい、


そういう思いでものを書く仕事をして、歌や音楽を作って、


そこには見ようにも見えない作用があって、


「星」と書けば、星が見えて、

「空」と書くなら、空が広がり、


「雨」と書いたなら、雨が降るように、


「月」には、綺麗な月夜が訪れるのであります。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment