〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-知れた苦労- 

2013, 06. 17 (Mon) 03:23

良い作品を作るには、好きな音楽を聴いて、好きな本を読んで、好きなことをしていればいいのか。

私は違うと思っています。

昔から大好きな音楽にラルクアンシエルやグレイプバイン、スガシカオなど色々あるのですが、まだまだ他にも国内、国外問わず、好きな音楽は山ほどあるのですが、普段はほとんど聴きません。意図的に。

もう好きなのは分かってるから、もっと自分を高めてくれるものを聴きたい。もうワンランクのツーランクも自分を底上げしてくれるものを聴きたい。

大好きな音楽を聴くのは、自分に迷ったり、人生に迷ったりしたときだけ。

そういうことで、空気公団の「融」とAIRの「Usual tone of voice」を購入しました。

どちらも好きなアーティストではあるのですが、その中でもいわゆる名盤と呼ばれている作品。

世間の評価と自分の評価が異なることくらい百二十も承知しておりますが、世間で評価されている音楽の良さを知ることは作品の質を高める上でとても大切なこと。

まだまだ諦めるには、努力が足りな過ぎる。こんなんで諦めたら笑われるだけ。

死ぬ気で生きて死ぬほど見下されて死にたい夜を越えまくってそれでも足りないまだまだ足りない。

もっと絶望的な壁に打ち当たって壊れまくってそしてボロボロのクタクタになってでも足りない努力をすべしと信ずる。

夢を諦めない、ということは、人を信じるということを諦めないこと。

まだまだ挫折のざの字も見えない。もっとぶっ転んでのたうち回って更なる土俵へ斬り込んでいきたいと思う。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment