〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-月と六ペンス / サマセット・モーム- 

2013, 12. 30 (Mon) 02:25

月と六ペンス (新潮文庫)月と六ペンス (新潮文庫)
(1959/09/29)
サマセット・モーム

商品詳細を見る



崇高な芸術性「月」と下世話な庶民性「六ペンス」

言い換えると、輝かしくも届かない「月」とささやかだけども幸せな「六ペンス」

あたしがこの物語で受け取ったのは、月を崇めて生き続けても、最期は六ペンスの幸せを求めてしまう。

どんな人生を生きるとしても、たった六ペンスの小さな幸せに還る日が来ること。

慎ましくもささやかな時間を生きる美しさには、月の美しさをも思わせるものがあるということ。

自分を省みて、思うところ、ひとつ、ふたつ、いくつ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment