〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-何度目かのシーン- 

2014, 02. 10 (Mon) 04:53

あまりにも、沢山の有難いことをスルーして。


悲しみや苦しみを溢れるほど増幅させて。


自分の不幸を棚に上げて。幸せは見ないフリして。


そんなことばかりの日々に。自分自分。自意識の巣窟。


もっと周りの何気ない心遣いやさり気ない気配りに。気付かないフリをしながらも。


倍返しのさり気なさで。倍返しのありふれた心配りを。


ってこのブログを書いている今このシーン。何度目かのデジャヴですよ。


この今このときの境遇や状況は、きっと人生においてとても大切な場面、瞬間で、何度もリセットボタンでやり直してるんじゃないかなぁと思うのです。


丁寧に生きて暮らすべきタイミングなのでしょう。真摯に誠実に歩まれんことを。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment