〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-78- 

2014, 05. 13 (Tue) 01:29

窓際のあなたを信じて腰掛けた最終列車は捨て去り走れ


スポンサーサイト

2 Comments

Shy-da  

電車や列車って

思いがけない、運命的な出会いをもたらしますよね。偶然隣に座った乗客と、友人として一生関わっていく、みたいな。この一首にそんな考えを抱かされました。

2014/05/15 (Thu) 08:38 | REPLY |   

モノクロ  

そうですね。ひとつ歯車がズレていただけで出逢えなかったかもしれない沢山の出逢いに、そんな出逢いにすべて赦されるような救われるような日々を過ごしております。まぁ短歌とは関係ないかもしれませんがそれもご縁ということで^^

2014/05/16 (Fri) 18:35 | REPLY |   

Leave a comment