〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

窓際のあなたを信じて腰掛けた最終列車は捨て去り走れ


スポンサーサイト

テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

電車や列車って

  1. 2014/05/15(木) 08:38:39 |
  2. URL |
  3. Shy-da
  4. [ edit ]
思いがけない、運命的な出会いをもたらしますよね。偶然隣に座った乗客と、友人として一生関わっていく、みたいな。この一首にそんな考えを抱かされました。

  1. 2014/05/16(金) 18:35:12 |
  2. URL |
  3. モノクロ
  4. [ edit ]
そうですね。ひとつ歯車がズレていただけで出逢えなかったかもしれない沢山の出逢いに、そんな出逢いにすべて赦されるような救われるような日々を過ごしております。まぁ短歌とは関係ないかもしれませんがそれもご縁ということで^^


 管理者にだけ表示を許可する
 

<<-79-  | BLOG TOP |  -77->>

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -