〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-光り- 

2016, 11. 28 (Mon) 00:27

人を笑い、優越感に浸る人。


優越感はお風呂みたいなもので、そのうち冷たくなる。


笑われながらも、湯を沸かしながら、
その日、一日のお風呂を炊くように過ごす。


そういう日々を、慈しむことでしか、生まれない光りについて。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment