〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

あの丘の向こうに夕陽が沈む頃あなたはどこかで雫を探す


スポンサーサイト

  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

郷愁に浸るような

  1. 2017/04/06(木) 09:04:03 |
  2. URL |
  3. Shy-da
  4. [ edit ]
黄昏時の色鮮やかな夕焼けと、沈み行くその夕陽に照らされる、抽象的ながらも確かに在ると思わせる、『あの丘』の景色・色彩が目蓋に強く焼き付くような感覚を覚え、『あなたはどこかで雫を探す』というワードも印象的でした。

Re: 郷愁に浸るような

  1. 2017/04/07(金) 09:37:20 |
  2. URL |
  3. モノクロ
  4. [ edit ]
こうして過ごす何気ない日々の、
だけどその手の届かないところで暮らす人、人。

どんなに親しい人にも、届かない雫があるのかな、と思いながら。

いつもありがとうございます(^^)


 管理者にだけ表示を許可する
 

<<-064-  | BLOG TOP |  -062->>

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30