〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

-064- 

2019, 11. 06 (Wed) 02:57

秋の風に話しておいてくれたならわたしはきっと風に訊ねる

スポンサーサイト



2 Comments

Shy-da  

風に始まり風で終わるというのは、表現の仕方の基本を押さえた手堅さを感じました。文法的な構成以外に目を向けますと、秋の風が、まるでわたしから見た相手のメッセージを、いつでも教えてくれる優しさと、季節が冬に向かう前の、秋の最後の穏やかな風による、心配りや気遣いの上手さを想像(妄想?)しました。

2019/11/06 (Wed) 13:02 | REPLY |   

モノクロ  

Re: -064-

>Shy-daさん

いつもありがとうございます。
個人的には、この歌では、とりあえず風にでも話しといてよ、というニュアンスが強かったのかな、と思っています。
秋の風に、思うことしきり、そんな歌であれば、と思います。

2019/11/07 (Thu) 10:05 | REPLY |   

Leave a comment