〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

-094- 

2020, 02. 07 (Fri) 11:30

まどろみに日和を数える三月の白いライオンが春をみていた

スポンサーサイト



2 Comments

Shy-da  

…どうしても

将棋を題材にした作品『三月のライオン』を連想してしまい、そこから離れられませんでした。しかしこの一首の雰囲気を感じた時、ひょっとすると実はそこを狙っているのではないのか? と思ってしまいました。

2020/02/08 (Sat) 09:33 | REPLY |   

モノクロ  

Re: -094-

>shy-daさん

お察しの通り、「3月のライオン」を思いながら詠みました。
内容は、特に大きな意味性もなく、ふわっとした春の香りの漂う短歌を詠めたらな、と思い詠んでみました。

2020/02/12 (Wed) 22:10 | REPLY |   

Leave a comment