〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-花束- 

2010, 07. 24 (Sat) 23:29

君が投げ付けた悲しい言葉に

君の悲しみを感じて

反論出来ない

しない


傷付ける言葉に

傷を感じて

斬り返せない

さない


君の正論が

やっぱり正しいとして


その向かいには

きちんと異論が在る


聞く耳を持たない

聞かない耳なら持っている

しっかり聞いている


愛することは

愛さないこと


優しさとは

優しくないこと


そうゆうご時世に

花束を捨てる


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment